2020年度 第2学期開講講演会

講演中の画像
オンラインで講演を行う講師の石原知弘先生。手前は本校の吉田隆校長。

2020年9月8日 本校チャペルにて2学期の開講講演会が行われました。今回は新型コロナウィルスの影響もあり、講師がオンラインによる講演を行い聴衆はチャペルで聴講するかたちとなりました。講演の録音データーは本サイトにて10月末まで公開されています。興味のある方は是非お聴きください。

標題:
『語り、到来し、慰める:ノールトマンスの三位一体論』
講師:
石原 知弘(東京恩寵教会牧師、本校講師)

新着情報

二学期時間割等変更についてお知らせ

9月8日からの二学期開講の準備をしていますが、コロナウイルス感染者の増加傾向の中にあって、神学校の二学期時間割、行事について下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。 ①9月8日の二学期開講講演は石原講師講演のオンラ…

校報No.89号を発行しました

神戸改革派神学校校報第89号ができあがりました。 卒業生挨拶、新入生挨拶、行事報告など ご覧ください。   神学校校報No.89、2020年夏

第2学期の時間割・行事予定が決まりました。(9月~12月)

9月からの聴講参加を受け付けています。時間割、行事予定を御覧の上、聴講届をお送り下さい。 多くの方の聴講参加をお願いします。 聴講が初めての方は聴講願と聴講届の提出をお願いしています。   第2学期時間割と行事…

新型コロナウイルス感染対策としての変更(9月~12月)

教授会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に関連して9月以降の行事について下記の通り決定しましたので、お知らせします。   ①本年9月に予定の信徒神学講座を中止して、来年同時期に同じテーマで開催する。 ②第23…

ウイルス禍についての神学的考察

  教会の頭にいます主イエス・キリストの御名をあがめます。   この1~2ヶ月、諸教会におかれましては、新型コロナウイルスの蔓延による社会不安の中で、牧師を始めとした多くの兄弟姉妹たちが大変な御労苦を強いられていることと…

神学校ホームページがスマートフォンに対応しました

神戸改革派神学校のホームページがスマートフォン対応になりました。iPhoneやAndroidなどのスマホからアクセスしていただくと、自動的にスマホ用のデザインへと切り替わります。 スマホでPC表示をご希望の方は、スマホを…